トップページ > 企業情報 > あかのれんの将来ビジョン

あかのれんの将来ビジョン

あかのれんは西暦2019年、創業100周年を迎えます! 「お客様にとって便利さとは何か?」「お客様にとって豊かさとは何か?」 あかのれんは永遠の課題ともいえるこの難題にこそ、21世紀を生き抜く鍵が秘められていると考えています。

女性の社会進出が増大するにつれ、買い物を楽しむ時間は確実に少なくなります

これまでのワンストップショッピングからショートタイムショッピングへの変化をいち早く察知し、あかのれんは近くで気軽に行きやすい商業集積(ショッピングセンター)の開発や出店を今後も着実に進めていきます。

長引く景気低迷から、節約は美徳・賢く消費…という価値観が台頭しています

欲しいものだけを欲しい時に少しでも安く購入したいという消費マインドにお応えするため、一通り何でも揃っている総合店から脱皮し、あかのれんは衣料品販売に専業特化した独自のスペシャリティーストアづくりを強力に推し進めます。

外国資本を含めた流通業界のサバイバル競争は今後ますます熾烈を極めます

勝つか負けるかの過酷な競争を生き抜くためには、ローコスト経営体質が絶対条件になると考え、あかのれんは健全な経営バランスを今後も頑なに堅持しつつ、中部地方8県下に集中したチェーン展開で店舗数を増やし、盤石な経営基盤づくりを図っていきます。

地球規模で環境問題が叫ばれる中、環境に優しい経営姿勢が求められます

企業の社会性が問われる時代になることを十分に認識し、あかのれんは包装資材の簡便化・ハンガーのリサイクル・店舗消費電力軽減システムの導入…、多面的に環境問題に取り組むと共に、今後も社会的に正しいかどうかを常に判断基準とする誠実経営を目指していきます。

「1世紀にわたって、より多くお客様にご奉仕したい。」「1世紀を超えて、より多くお客様のお役に立ちたい。」この目標に向かって、私たちはあらゆる努力を傾注し、挑戦し続けます!